ぜひ読んで欲しい「犬の十戒」

ぜひ読んで欲しい「犬の十戒」

「犬の十戒」という詩があります。

作者不詳のこの詩は、原文が英語で書かれています。
各国で翻訳され、インターネットを中心に広まっていきました。

これから犬を飼う人、今飼っている人へ。
世界中の犬達からのメッセージです。

犬の十戒 その一

The Ten Commandments of Dog Ownership

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will painful for me.
Remember that before you buy me.

私の命は10年〜15年しかありません。

あなたのそばにずっと居ることができないと、寂しくて辛い気持ちになります。
私を飼う前に、この事をずっと心にとどめていてください。

犬の十戒 その二

Give me time to understand what you want of me.

あなたが私にしてほしいことを理解できるまで、少しだけ待ってください。

犬の十戒 その三

Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.

あなたの信頼を得られる事が、私にとって最も大切で、生き甲斐なのです。

犬の十戒 その四

Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends.
have only you.

私をずっと叱りづつけたり、罰といって長い間、閉じ込めたりしないで。
あなたには、仕事があり、楽しい趣味や友人もいるでしょう。

でも、私は、あなたがすべてなのです。

犬の十戒 その五

Talk to me sometimes.
Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.

ときどき、私に話しかけてください。

私はあなたが話す言葉を、知りません。
でも、あなたの声を聞けば、私にどんな話をしているのかすぐに解るのです。

犬の十戒 その六

Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

気付いてほしい……
あなたが私とどのように接してくれたか、たとえどんな事があっても、忘れないでしょう。

犬の十戒 その七

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand but that I choose not to bite you.

私は、あなたの骨や手を簡単に噛み砕く牙をもっています。
でも、絶対にあなたを傷つけたりはしない。そう心に決めているから。

犬の十戒 その八

Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I’m not getting the right food,
or I’ve been out in the sun too longor my heart is getting old and weak.

どうしてあなたを苛立たせることをするのか。
わがままだ、怠け者だと叱る前に、自分に問いかけてもらいたいのです。

きちんと食餌をあげていなかったかもしれない。
そういえば、強い日差しの中に、放りっぱなしにしていたのでは?
もしかしたら年をとって、心臓が弱っているのではないかと。

犬の十戒 その九

Take care of me when I get old . you, too, will grow old .

私が年老いても、世話をしてください。あなたも、いつかは老人となるのですよ。

犬の十戒 その十

Go with me on difficult journeys.
Never say, I can’t bear to watch it or Let it happen in my absence.
Everything is easier for me if you are there.

私が天へ旅立つ時が来たら、そばにいてほしい。

「最期を看取るのがつらいから」
「そのとき、わたしは居ない方がいい」とは絶対に言わないで。

あなたが一緒にいてくれるだけで、心が安らぎ、すべてを受け入れられるのですから。

Remember I love you.

忘れないで……
私はあなたのことが大好きです。いつまでも。

Recent Entry

最近の記事