自宅にトリマーを招く「出張トリマー」が今大人気!

自宅にトリマーを招く「出張トリマー」が今大人気!

いま話題の「出張トリマー」、どんなものかご存知ですか?
簡単にいえば「ペットサロン」の「トリマー(美容師)」さんを自宅に招き、自宅でワンちゃんをトリミングしてもらうサービス。

ここではそんな出張トリマーのメリット、デメリットをそれぞれご紹介していきます!

出張トリマーのメリット

送り迎えがいらない

当然ですが、ペットサロンでトリミングをお願いする場合、お店まで連れて行って、トリミングが終わる数時間後に迎えにいかなくてはなりません。
出張トリマーの場合は自宅まで来てもらえるので送り迎えは不要です。
近所にペットサロンがない場合や、ペットサロンに連れて行く時間がない場合は助かりますね。

また、足腰の弱った老犬や病気で移動の大変なワンちゃんでも出張トリマーなら可愛くカットしてもらえます。

ワンちゃん嫌いのワンちゃんでも自宅なら安心

ワンちゃんの中には他のワンちゃんが苦手な子もいますよね。
多くのペットサロンでは人間の美容室と同じように、他にもワンちゃんのいる環境でトリミングをしています。
きちんと配慮されたペットサロンではほとんどありませんが、最悪ほかのワンちゃんとトラブルになるケースも。

出張トリマーだとトリミングを行うのは自宅の一室のため、ワンちゃんのテリトリー内ということになります。
テリトリー内では強気な子、または落ち着いている子と向き不向きもありますが、他のワンちゃんとトラブルになることはありませんね。

目の前でトリミングしてもらえる

ペットサロンによってはトリミング中の様子が見られないケースや、見ることはできても話しかけられない場合がほとんど。
出張トリマーだと目の前でトリミングしてもらえるため、細かい注文も出しやすいですね。

感染症の心配がない

上記とやや似ていますが、他のワンちゃんと接することがないため感染症の心配はありません。

出張トリマーのデメリット

トリマーのレベルがわかりづらい

出張トリマーには大きく分けて、

  • ペットサロンが出張トリミングもやっているタイプ
  • 個人のトリマーがやっているタイプ

の二通りがあります。

ペットサロンがサービスの一環として出張しているタイプであれば、お店の規模や評判、もしくはメディアや口コミの情報等からトリマーのレベルがわかりますが、個人のトリマーだとそれがわかりづらい場合もあります。
極端な話になりますが、「自分のワンちゃんをカットしていて、その延長のお小遣い稼ぎで出張トリマーになった人」もいれば、「独立して店舗を持つのための足がかりとして出張トリマーになったカリスマトリマー」もいます。
信頼できる出張トリマーを見分けるため、ホームページや他にそのサービスを利用した人の声など、しっかり情報を集めてから利用しましょう。

自宅にトリマーが来る!

当然ですが、自宅、多くの場合は浴室を利用してトリミングを行うため、トリマーさんに自宅を公開することになります。
しっかりと情報を見極め、信頼できるトリマーさんを見つけましょう。

出張トリマーのメリットとデメリットのまとめ!

出張トリマーは店舗型のペットサロンと同じく、しっかりとした情報収集を行い、信頼できるトリマーさんを見つることができればとても便利なサービスです。
ワンちゃんの性格や環境に合わせて賢く利用したいですね。

Recent Entry

最近の記事